未分類

天才になれなかった全てのスト師へ その先があるんだろ

 

あなたは 何のためにストリートへ出ますか?

 

子どもの頃に夢描いた大人になれたと 胸を張れる人がどれだけいるだろうか

大人は無責任に「夢を見ろ」と言うけれど いつしかその言葉は「現実を見ろ」にすり替わる

でも一度も戦わずに消えた思いは何処へ行く あの日のあなたに何て言い訳ができる

あなたが大人になる前に やらなくちゃいけないことがある

本気だせ

本気出して 本気出して 本気出して

それから諦めろ

そしたらきっと許してくれる あの日のあなたはきっと許してくれる

たとえ夢が叶っても叶わなくても あなたは自分を愛せる

称賛のためじゃなく脚光のためでもなく 人生を愛するために戦う友へ

天才になれなかった全ての人へ

この世界の全ての才能達へ

『左ききのエレン』より

 

こんにちは くろけいです。
9月17日、ついに年間100GETを達成しました。

正直なところ、100本といっても1即1即の積み重ねの賜物なので、

今となると実感ないですが、結果自体はずっと残るので、とても嬉しくあります。

今回は100get記念(もはやかなり前ですが…汗)
ということでその辺のことを書いていきましょー。

テーマは、

「年間100狙うのってどうやるの?
それってすごいの?なんでそこまで?」

 

今回はすべてのスト師に是非読んでほしい漫画、
『左ききのエレン』をふんだんにパク…引用していますのでお楽しみ下さい。
実際、自分がエレン好きなんで!

 

年間100本は今年の目標として掲げていた。
去年は途中から初めてなんとかすべりこみ50GETで、まあ100は絶対無理だし、そんな時間はないだろうと思っていた。

ただ言ったからにはやらないといけないわけで、、100目指す宣言をしてからは、ひたすらやる日々。
宣言が5月初めで、このとき4か月で40本ペースだったので、このまま続ければなんとか100はいけるかという計算があったわけですな。

ただ、月10本やるのと、「毎月10本やり続ける」というのは天と地の差があって。
もちろん平日はひたすら仕事。責任もそれなりに重く、普段は仕事最優先。

土日ともに勤務の時もある。
波があるので繁忙期も当然ある。

住居環境に関しては、東北の軽く引くレベルのド田舎に住んでおり、
直近の街へ出るのに1時間半、東京には4時間ほど…
ナンパには最悪といってよいでしょう。

だがしかし
「忙しい」って理由でストは休みたくなかったので
金土曜、祝前日は基本的にすべて出撃することをルールとした。
(時間は作るものだよね)

ルールその2
既存とのアポは入れない。(既存ちゃんは平日のみ)土曜は新規アポも控える。
毎週末街へ出て、きついんだけど結果出すしかないと追い込むと結果も出て、上達も実感でき楽しさが勝っていた。

余計なことはしている暇はないので、仕事とナンパしかほぼしていない状態になるわけですな。
一か月が経つのがすっげー早くて遅い。

おそらく営業のエース的な感じかと思うけど、常に数字のプレッシャーを負ってる。
ひと月終わるたびに燃え尽きて、余力はゼロ。

毎月死ぬ思いでやって前のめりにぶっ倒れる。
月に1回死んでる感じなので、年に12回は死んでる。

ある意味、人生充実してますな。

 

既セクちゃんともいい関係を保ち、つかず離れずでやっていたけど
途中、ペースが上がった夏すぎあたりからは体力的にかなりきつくなり、自宅へ呼ぶスタイルに。

毎回1時間半かけて来てもらうのはなかなか大変なようで、何人かは自然にいなくなった。
幸せになっていてほしい(泣

 

と、このように、
まともな社会人が年間100本やら月間20本を目指すと、大抵はいろいろとエライことになる。

やるならそれなりの覚悟を持って挑んでほしい。
投資とストは自己責任。

 

そして、遠征先の熊本でついに100GET達成。

 

 

自分がクラスタ入りしたのは旧アカウント時代の2014年。
自分の記憶では、そのときにツイキャスが流行りだして

2014年100ゲットした方々が3人でツイキャスしていた。
たしか12月の結構ぎりぎりでの100達成だったと思う。

100getterツイキャス聞きながら、率直にこう思った。

「100いくって、クラスタ的にはやっぱすげーんだな」

「ただ、自分の実力では絶対無理…やばい」

「でもチャンスがあれば、いつかやってやりたい…」

その自分がここまで結果出してるわけだから、人生ってのは面白い。
当時の心の機微をしみじみと思い出して、

100記念のツイートの「ひゃーく!!」はその方のオマージュですわ。
いや、パクッてすみません!

 

タイムスリップ出来るとしたら 3年前の自分に報告したい

 

自分は最初、全く即れなかった。
それでクラブに逃げるけどそれでも全然ダメ。

自分何やってんの? もうダメかな…って

 

自分は天才でもない。
ストを始めたのは30を過ぎてから。

何度も心折れそうになりながらも街へ出て困難と立ち向かった。
そして積み上げた年100本。

自分にとってはこれ以上ない価値があるし、重みがある。
一度目指したなら簡単には諦めないでほしい。

 

当時の自分がツイキャスを聞いていたときのように、

「スト楽しそうだな」

「へー、街に出て、100本とかやれたらいいな!」

自分の結果でそんなふうに思わせられたら。

これからストリートに夢を見て出ていく後輩に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なんで、そんな辛い思いしてまで出るの?』

『数を追って何になるの?』

自分自身、上手く説明できなかった。

ただ、今はこう答えたい。

「ストリートの可能性を、夢があることを示すために」

 

 

そして100本の勢いで、9月は月間20GETを達成。
多分これを超えることはもうないであろう21GET。
これはある意味100よりプレッシャーはやばかった。

 

うん やりきった…
ほんとうに

 

「別にナンパなんてそこまで情熱かけるほどのもんでもないし?」

って人は自分のペースで好きにやればいい。

ストは好きなときにやればいい。
ナンパしたくなったら、自分の性欲があるときにすれば、気楽にやったらっていうんだけど。
それも一理あると思う。

 

でも、現実にはそれができる人は多くないことを、俺たちは知っている。

なぜなら、ストリートナンパはそんなに甘くないから。

最初に街に出て数時間地蔵した時のことを覚えてる?
初めて声かけするときのジェットコースターから落ちる瞬間のような恐怖を、まだ覚えているよね?

甘さなんて微塵もないが、代わりに直面する現実は正直「痺れる」

これを味わうとやめられない

 

 

 

 

ストリートはアングラな場所だ。

気楽にできるスポーツとは違う。
自分の神経を麻痺させないといけない。

ブランクが空けば空くほど正気に戻り、足は向かなくなる。
苦もなく戻るのは、とても難しい。

だから、離れる前にやりきってほしい。

迷いに迷って、でもやっぱり諦められなくて、この道に踏み出してそして今懸命にもがいてる人。
そういう人へ。

一度はストを志したのなら。
そしてその先に、やりたいことがあるのなら。

 

自分の最も好きな、クライマックスでの2人の主人公の再会のシーン。
一部改変して…どうぞ
かっぴーさん、すみません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から上手くなんていかない。

泥にまみれてやった。

才能なんてなかった。

罵声を浴び、靴擦れから血豆が潰れ、朝方の寒さに震えた。

ストは甘くない。

けど、街に出るのはやめなかった。

必ず、光が差す瞬間が来る。

そして、その先の世界があるんだよ。

 

 

なぁ…

 

出ろよ

 

その先が あるんだろ?

 

関連記事

  1. 未分類

    ナンパの環境の作り方とかクラスタのこととか

    みなさま こんばんみ。くろけいです。※画像はイメー…

  2. 未分類

    ストリートの成長曲線ーその先にあるものー

    いやー、夏ですね!!皆さんはフローズンカクテルに、海に、ビキニギャ…

  3. 未分類

    『くろけい君って、、、ナンパ師だよね?』ーある女の子からの手紙ー

    今回は、直接のナンパ以外の内容になります。最初のストは導入なので、…

  4. 未分類

    桜の散る頃に

    その日は昼ストをしていた。時期は2月末。冬の終わりの割には、かなり…

  5. 未分類

    NHKでは絶対に教えてくれない1対2でも戦える女の子の口説き方

    くろけいです。先日逆3連れ出ししたときの話です(書いているうちにか…

  6. 未分類

    『くろけい君って、、、ナンパ師だよね?』 ーある女の子からの手紙ー後編

    部屋に入った瞬間、女の子にガチ詰めされるくろけい……

コメント

    • ソン
    • 2017年 12月 08日

    痺れました。
    ストリートはホントに難しい。
    簡単に結果が出ることじゃない。
    簡単に成功できる夢じゃない。
    だからこそ、猛烈に痺れる。
    ストの醍醐味を思い出させてくれるような内容で素敵でした。
    年間100ゲット、かつ月間20ゲットおめでとうございます。

      • kurokei
      • 2017年 12月 22日

      ソンさん
      関西での有望株とのことで、2018年は期待してますね(๑•̀ㅂ•́)و✧そろそろ自分も限界のようなので…といいつつストは好きなので街にまだまだ出ようかと笑 その際には宜しくお願いします(・∀・)

    • 野武士
    • 2017年 12月 08日

    お疲れ様でした‼︎
    素晴らしい記事です‼︎
    辛さも希望も伝わります!
    来年はくろけいさん越えますので‼︎笑笑

      • kurokei
      • 2017年 12月 22日

      野武士へ
      正直、2018年はめっちゃ期待してるよ!
      まだモチベのブレは仕方ないとして、ポテンシャルは凄まじいハズ。
      俺の記録を軽〜く超えてくれたら本望ですわ♪(>ω<)

  1. 初コメントさせていただきました!^_^
    年間100ゲットおめでとうございます!
    僕は数を追うことは何であれ意味があるとおもいます。
    クラスタの人たちが普段の仕事で営業ではない限り、
    仕事や私生活で数を追うということはないと思うんですよね。

    「達成する」(個人で)というものの成功は
    今後の仕事やなにかしらの達成に繋がるのは間違いないとおもいます!

    そして・・・
    時々ブログにいいねいただきありがとうございます

      • kurokei
      • 2017年 12月 22日

      ごく〜ささん
      数を追った人にしか分からない意味ってありますよね!ありがとうございます(๑•̀ㅁ•́๑)✧
      営業はプレッシャー半端ないと思いますわ。
      あ、こっそりブログ見てます笑
      ごく〜ささんのブログもそうですけど、漫画の編集って大変だけど楽しいと思いました!

  2. 年間100ゲットおめでとうございます!

    • トミーガン
    • 2017年 12月 09日

    100ゲットおめでとうございます!
    執念と気迫ある圧巻のブログに心打たれました。
    ストの現実の厳しさとそれでも諦めなければ光が射す。
    夢見た世界を忘れない、諦めない。
    初心に戻れる記事ありがとうございます。

      • kurokei
      • 2017年 12月 22日

      トミーガンさん
      初心って大事ですよね。
      自分もいつかこのブログを見て、「こんなことしてたなー」「マジ頑張ったなぁー(´;ω;`)ブワッ」って泣きたいと思います笑

    • 蘭世
    • 2017年 12月 09日

    初めまして
    お疲れ様でした
    痺れました!
    これからもずっと応援してます。

      • kurokei
      • 2017年 12月 22日

      蘭世さん
      ありがとうございます!
      お互い、その先を目指して街へ出ましょ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    泥酔撲滅!! 飲んでも酔わないための秘密兵器
  2. 未分類

    天才になれなかった全てのスト師へ その先があるんだろ
  3. 未分類

    ナンパの環境の作り方とかクラスタのこととか
  4. 未分類

    『くろけい君って、、、ナンパ師だよね?』ーある女の子からの手紙ー
  5. 未分類

    『くろけい君って、、、ナンパ師だよね?』 ーある女の子からの手紙ー後編
PAGE TOP